2021年度から市の交通遺児への給付対象が、高校生だけでなく大学生(短大、大学院含む)や専修学校生まで広がります。

2021年度から市の交通遺児への給付対象が、高校生だけでなく大学生(短大、大学院含む)や専修学校生まで広がります。良かった。子どもたちのために、国ももっと給付を。私も働きかけます。
北九州市奨学金を借りている方の中には、コロナ禍で返還が難しい方もおられると思います。事情により返済期限も猶予されますので、直接教育委員会にご相談下さい。 とにかく国は学びへの給付を惜しまないで欲しい。奨学金というローンは重すぎます。
https://mainichi.jp/articles/20201227/ddl/k40/010/169000c?fbclid=IwAR0r3L9JlEJmfIkJc5DLK1KcMTUtBUo8-VvWHAsZKnpw8Ava6uPfsKnw1zQ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です