雪の日にはエズラ・ジャック・キーツの絵本「ゆきのひ」を読みたくなります。

雪の日にはエズラ・ジャック・キーツの絵本「ゆきのひ」を読みたくなります。主人公ピーターのワクワクやドキドキや発見が詰まっていて、心あたたまる大好きな絵本です。 九州の子どもにとって雪は特別ですね。今日は道々に愛らしい雪だるまがたくさん。とても幸せな気持ちになりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です